サンフレッチェ広島vs名古屋グランパス ●(1:3)2007/08/12 21:37

 悔しい。実に悔しい。J1リーグ第19節、ホームに名古屋グランパスを迎えた一戦は、1-3でサンフレッチェ広島の敗戦。これでリーグ戦は4連敗。リーグ通算成績は6勝4分け9敗で勝ち点22のままとなった。順位は13位のままだが、降格圏付近にある下位チームとの差も微妙に縮まってきた。当然上位のチームとの勝ち点差は開く一方だ。

 ゲームはほとんどの時間帯で名古屋にやられた感じはしなかったのだが、ここ一発のピンチで失点している。チャンスの数で言えばサンフレッチェの方が多かったはずだが…。今シーズンはこんなゲームをたくさん落としている。今日も終わってみれば3失点。毎試合の大量失点はどうにかならないものか。3点を失っては勝てるはずはない。

 気になったのは、DFの森崎和選手。今日も2点目のPKを献上してしまった。何かプレーに元気がない。コンディションが悪いようだ。先週の練習も休んでいたようで心配である。代わりの選手が出た方がいいと思うのだが、いかんせんDF陣の控えも層が薄い。ダバツ選手は長期のけが、盛田選手も欠場中だ。このあたり、選手層の薄さが厳しいのだが、千葉を退団したストヤノフ選手の獲得が決定したらしい。守備陣の救世主になってくれればいいのだが。

サンフレッチェ広島vsFC東京 ●(0:5)2007/08/29 22:51

 情けない…。J1リーグ第23節、ホームのFC東京戦は、0-5でサンフレッチェ広島の惨敗。リーグ通算成績は7勝5分け11敗。勝ち点は26のままで順位はFC東京に抜かれて13位に後退。さらに下位にいるチームとの差も縮まった。J1残留争いに自ら片足を突っ込んでしまったようだ。

 試合については明るい話題はない。今シーズン最悪と言っていいのではないか。チャンスがなかったわけではないのだが、チャンスに決められない。球際での競り合いでは、ことごとくFC東京に負けていたような印象だ。サンフレッチェは元気がないというか、覇気がないというか、執念みたいなものが感じられなかった。連戦で疲れているのは分かるが、ホームでこの内容は絶対にいただけないと思う。

 本当にがっくりした。絶対にやってはいけない2失点目の後、ビッグアーチに漂う停滞感みたいなものが払拭されず、時間の経過と共にさらに重くなっていった感じだ。観戦意欲を失いそうだ。